TopImage

日本パステルホープアート協会(JPHAA)認定校
 『Pastel Art COLORO(パステルアートコロロ)』

日本パステルホープアート協会(JPHAA)公式HP


<パステルアート☆コロロ(通信講座)>のご案内


<受講内容>
『日本パステルホープアート協会(JPHAA)』のテキストと、通信講座用に独自に開発された『Pastel Art COLORO(パステルアートコロロ)』のテキストを使用して、通信講座でわかりやすくパステルアートを学んでいただくことができます。

テキストは写真と詳しい解説付きですので、ご自宅でも安心してパステルアートの制作をお楽しみいただけますよ。

メールでの疑問や質問もお受けしておりますので最後まで安心して受講していただくことができます。

パステルアートに一度も触れたことのない方にも、画材の使い方から描き方まで、全て基礎から順に学んでいただいております。

受講終了後に日本パステルホープアート協会(JPHAA)からの認定を受けられましたら、資格の取得とともにお教室の開校やワークショップ開催などの活動をしていただくことも可能ですよ☆
<通信講座の利点>
①自分の好きな時間に学ぶことができる
 …お教室の開講曜日や時間に左右されることなく、自分の空き時間を有効に使って学習できます。
育児や仕事の合間に自宅で学びながら資格を取りたいなど、それぞれの環境に合わせた学習方法が可能です。
②お教室までの往復の時間や交通費などが不要
 …通学で学ぶと、交通費や昼食代など、受講以外のところで意外にもたくさんのお金や時間が掛かってしまうものですね。
パステルアート☆コロロでは受講中や受講後の気になるセールスも一切いたしません。
ご案内はありますので、必要なものがあればご利用いただければと思います。
通いたいお教室が遠方にしかない場合には、通信講座もひとつの良い選択肢となりますよ。
③聞き逃しがなく、手元に学習のポイントをおさえた大きなヒントとなる資料が残る
 …通信講座で学ぶとテキストが手元に残ります。通信講座のテキストは目の前にいない受講者さまに理解していただくために制作されたものになりますのでかなり詳しく解説されていています。
卒業後の活動にも大変役立ちますよ。
ご自身がインストラクターになられた時の参考書にもなりますね。
難しく感じたところの学び直しも何度でも可能です。
④全国どこでも同じ教材で平等な学習ができる
 …通信講座で学ぶと全国どこでも同じ教材・指導での学習が可能です。
それぞれのお教室の先生による技術の差に左右されることもありません。
とりあえず近いところに通ってみたけど、お教室の雰囲気が自分には合わなかった…
わからない事があるけど集団の中では質問しづらい…
通信講座で学ぶ場合、そのような不満を抱えながら学習をすすめる必要はありません。
パステルアート☆コロロの通信講座では、わからないところがあればメールでの質問が可能、苦手部分も解決可能です。
⑤自ら学ぼうとすることで、コツやつまづきポイントに気付くことができる
 …資格を活かすためには、描けるようになることだけではなく自らが指導者となれる力を養う事も大切です。
集団での学習になると指導の時に大きなヒントとなる自身のつまづきポイントを見逃す可能性もあります。
通信講座は自分からすすんで学ばなければ学習はすすめられません。
通信講座で学ぶことは、積極的に学ぼうとする気持ちを自然と向上させることのできる良い環境とも言えますね。
<開講講座>
現在、『Pastel Art COLORO(パステルアートコロロ)』では以下の2つの通信講座を開校しております。

 『パステル和(NAGOMI)アート・準インストラクター養成講座(通信講座)
  ⇒詳しくはこちらの案内をご覧ください☆

 『パステル和(NAGOMI)アート・正インストラクター上位認定講座(通信講座)
  ⇒詳しくはこちらの案内をご覧ください☆

※『パステル和(NAGOMI)アート・正インストラクター上位認定講座』は、『パステル和(NAGOMI)アート・準インストラクター』の資格を取得された方で、さらに上位認定をご希望の方のための通信講座となっております。

お教室のご案内ページへもどる